自然の木を生かした家|狭い土地のデメリット面を活かして洒落た狭小住宅づくり

狭い土地のデメリット面を活かして洒落た狭小住宅づくり

家

自然の木を生かした家

一軒家

快適に過ごす

岡崎で分譲住宅を建てるなら、地元の木材を使用した自然にこだわった家づくりを行っている会社がおすすめです。岡崎の分譲住宅は、シックハウス症候群やアトピーなどのアレルギー反応を予防するために地元の天然の木を素材として使っています。無垢材と言われている素材は健康被害を防ぐだけでなく、丈夫で長持ちするので木造住宅に素材に適しているのです。また人間は木で作った家に安全安心を感じる傾向が強いので、木の家に住むことで毎日を穏やかに過ごすことができるのです。そして木造住宅は地震や火事などにも強く、長く住むには向いている形式なのです。さらに岡崎の分譲住宅は基礎工事をしっかり行って、地震に強い家づくりをしています。

耐震性の強化

岡崎の分譲住宅では家に梁をたくさん入れて補強したり、分厚い板を床に使用して耐震性を強化しています。また耐震ボードを使ったり、震度を制御する仕組みを取り入れて被害が発生しないように工夫されているのです。岡崎の分譲住宅会社は居住者が季節を問わず快適に過ごすことができるように、通気性や断熱性にこだわった家を建ててくれます。木造住宅は風通しがよく夏はしのぎやすいのですが、従来はやや断熱性に問題があったのです。しかし新しい工法の開発によって岡崎の分譲住宅は高い断熱性を備え、冬でも暖かく過ごすことができるようになっています。そして岡崎の分譲住宅は竹炭を使用した臭い対策やカビ対策も行っているので、より快適に過ごすことができる家になっているのです。さらに岡崎の分譲住宅会社は、家を建てたあとのサポートも丁寧に行っているので安心です。